メインページ

提供: 新型コロナウイルス感染症まとめサイト
ナビゲーションに移動 検索に移動
メインページ|患者報告数
公式リリースリンク集
外来でのCOVID-19対策アイディア集
COVID-19関連論文集
COVID-19医学的知見の整理
COVID-19関連の主要な出来事
指定感染症とは|感染症法の解説
>症例定義|その他関連する通知等
>通知,事務連絡,その他文書の違い
>新型コロナウイルス感染症関連文書整理のススメ

このサイトについて

  • サイト管理者:医師 守屋章成
  • 新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめたサイトである
  • 主として医療従事者が専門的情報として参照することを目的としている
  • 本サイトに掲載している情報の選択,整理,解釈等はすべてサイト管理者個人の見解であり,サイト管理者の所属組織等とは一切関係ない
  • 閲覧者が本サイトに掲載している情報等に基づいて判断又は行動したことによる損害等に対してサイト管理者は一切の責任を負わない

日本の報告数

ソース
厚生労働省|新型コロナウイルス感染症について
日本における新型コロナウイルス感染症患者の報告数
確定日 報告順 年齢 性別 発症日 接触歴 居住地 滞在先 動物接触歴 医療機関 備考
1月15日 1 30代 男性 1月3日 武漢市で肺炎患者と濃厚接触 神奈川県 武漢市から
1月6日帰国
市場立入なし 神奈川県 1月10日入院、15日軽快退院
1月16日
1月17日
1月18日
1月19日
1月20日
1月21日
1月22日
1月23日
1月24日 2 40代 男性 1月14日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市から
1月19日来日
市場立入なし 東京都 1月20日受診、22日肺炎にて入院
1月25日 3 30代 女性 1月21日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市から
1月18日来日
市場立入なし 東京都 1月23日受診
1月26日 4 40代 男性 1月23日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市から
1月22日来日
市場立入なし 愛知県 1月24日受診、入院、肺炎像あり
1月27日
1月28日 5 40代 男性 1月22日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市から
1月20日来日
市場立入なし 愛知県 1月26日受診、28日入院
6 60代 男性 1月14日 1月8-11日、12-16日にそれぞれ武漢からのツアー客を乗せた観光バスを運転 奈良県 不明 (渡航なし) 奈良県 1月17日受診、25日肺炎像あり入院。海外渡航歴なし
7 40代 女性 1月26日 不明 武漢市 武漢市から
1月21日来日
市場立入なし 北海道 1月27日受診、肺炎像あり入院
1月29日 8 40代 女性 1月20日 1月12-17日武漢からのツアー客を乗せた観光バス(6番目の男性と同じ)でガイド乗務 大阪府 東京都、大阪府 (渡航なし) 大阪府 1月20、21、22日受診、23日肺炎像あり入院。海外渡航歴なし
1月30日 9 50代 男性 1月29日 不明 武漢市 武漢市 不明 不明 1月29日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国
無症状1 40代 男性 無症状 不明 調査中 武漢市 不明 不明 1月29日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国
無症状2 50代 女性 無症状 不明 調査中 武漢市 不明 不明 1月29日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国
10 50代 男性 1月25日 確認中 三重県 武漢市から
1月13日帰国
不明 三重県 1月27日受診、19日肺炎像あり入院
11 30代 女性 1月24日 接触の自覚なし 湖南省長沙市 武漢市から
1月20日来日
市場立入なし 東京都 1月24、27日受診。30日肺炎像あり入院。湖南省在住のツアーコンダクター。
12 20代 女性 1月23日 1月17-18日有咳者と接触あり 京都府 武漢市に1月16-22日滞在 不明 京都府 1月28日救急搬送。30日自宅療養。
1月31日 13 20代 女性 1月20日 1月17-22日武漢からのツアー客を乗せた観光バス(6番目の男性と同じ)でガイド乗務 千葉県 大阪 (渡航なし) 奈良県 咳、鼻汁のみ。海外渡航歴なし。
無症状3 30代 男性 無症状 接触の自覚なし 調査中 武漢市 市場立入なし 不明 1月30日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国
無症状4 50代 男性 無症状 接触の自覚なし 調査中 武漢市 市場立入なし 不明 1月30日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国
2月1日 14 40代 男性 1月31日 接触の自覚なし 調査中 武漢市 市場立入なし 東京 1月31日日本政府チャーター便で羽田空港へ帰国。帰国当日発熱あり。
15 40代 男性 1月26日 接触の自覚なし 中国 武漢市 市場立入なし 不明 1月31日日本政府チャーター便で羽田空港へ帰国。
16 30代 男性 2月1日 接触の自覚なし 調査中 武漢市 市場立入なし 不明 1月31日日本政府チャーター便で羽田空港へ帰国。当初無症状であったが、後2月1日に発症
2月2日
2月3日
2月4日 17 30代 女性 1月30日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市から
1月21日来日
市場立入なし 千葉県 1月31日受診、肺炎にて入院。2月1日検査陰性、4日再検査陽性
18 50代 女性 1月31日 1月19日に濃厚接触した有症状親族が後日新型コロナ確定 千葉県 武漢市 不明 東京都 1月30日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国。帰国翌日発症。
19 50代 男性 1月26日 4番目の男性と同じバスツアーに参加 湖北省 湖北省から
1月22日来日
不明 不明 1月26日受診、肺炎にて入院、検査陰性。28日軽快退院、退院時再度検体採取。30日中国へ帰国。2月3日2回目検体を検査し陽性
2月5日 20 40代 男性 1月24日 確定患者である妻(17番目の女性)と濃厚接触 武漢市 武漢市から
1月21日来日
市場立入なし 千葉県 1月24日受診。2月4日妻が確定したため検体採取、5日陽性。
21 20代 男性 1月24日 湖北省者含む中国人観光客に300人/日接触 京都府 京都府 (渡航なし) 京都府 1月27日受診、flu迅速陰性。31日肺炎あり入院。その後軽快したが、2月4日に発出された症例定義に合致し同日検査、陽性。
2月6日
2月7日 22 20代 男性 2月7日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市 不明 東京都 2月7日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国。帰国当日診察にて症状発見。
2月8日
2月9日
2月10日 23 50代 男性 2月9日 横浜港クルーズ船内で検疫業務 不明 横浜港クルーズ船内 (渡航なし) 不明 横浜港のダイヤモンドプリンセス船内で2月3-4日検疫業務。9日から発熱。10日受診、検査陽性。
24 40代 男性 2月8日 接触の自覚なし 埼玉県 武漢市 市場立入なし 埼玉県 1月30日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国。帰国時検査で陰性。2月8日発症、10日肺炎にて入院、同日検査陽性
25 50代 男性 2月7日 接触の自覚なし 武漢市 武漢市 市場立入なし 千葉県 1月29日日本政府によるチャーター便で羽田空港へ帰国。帰国時検査で陰性。2月7日発症、入院。8日検査陰性。症状が持続するため10日再検査し、陽性
2月11日
2月12日
2月13日 27 80代 女性 1月22日 不明 神奈川県 不明 (渡航なし) 不明 1月22日倦怠感で発症、28日受診。2月1日受診、肺炎にて入院。6日悪化し転院。12日さらに悪化、検査提出13日死亡確認死亡後に陽性判明
28 70代 男性 1月29日 東京都のタクシー運転手 東京都 東京都 (渡航なし) 東京都 1月29日発熱、受診。2月3日受診、肺炎判明。6日受診、入院。12日診断不明のため検査提出。13日陽性。
29 50代 男性 1月31日 和歌山県の病院勤務医師 和歌山県 和歌山県 (渡航なし) 和歌山県 1月31日発熱、2月5日腹痛、下痢出現。8日受診、肺炎あり。10日入院。13日検査陽性。
30 20代 男性 2月2日 不明 千葉県 千葉県 (渡航なし) 千葉県 2月2日発熱。7日咳。10日受診、肺炎にて入院。13日診断不明のため検査提出、陽性。
2月14日 26? 不明 不明 不明 1月31日武漢チャーター便第3便で帰国、以後宿泊施設で待機 不明 武漢市 不明 不明 1月31日チャーター便第3便で帰国、以後宿泊施設で待機。2月14日待機終了前に検査、陽性。
31 70代 男性 2月1日 29例目の医師が勤務する病院に受診歴あり 調査中 和歌山県 (渡航なし) 和歌山県 2月1日感冒症状。5日37.9℃。6日肺炎にて入院。12日悪化、酸素投与。13日集中治療、気管内挿管。同日陽性。
32 60代 女性 2月5日 沖縄県のタクシー運転手 沖縄県 沖縄県 (渡航なし) 沖縄県 2月1日ダイヤモンドプリンセス号から下船した乗船客4人を乗せて乗務。5日咳嗽、関節痛。12日受診、肺炎あり検体採取、本人希望により帰宅。13日検査陽性、入院。14日確認検査にても陽性。
33 50代 女性 2月4日 不明 東京都 東京都 (渡航なし) 東京都 2月4日嘔吐下痢。5日発熱、咳嗽。都内でセミナーに参加。10日入院。13日検体採取。14日陽性。
34 70代 男性 1月20日 1月15日に勤務先で武漢からの観光客と濃厚接触 東京都 東京都 (渡航なし) 東京都 1月20日倦怠感。20日発熱、食思不振。27日入院、NPPV。13日軽快したが接触者検診対象となり検体採取。14日陽性。
35 60代 男性 2月3日 不明 愛知県 愛知県、ハワイに1月28日~2月7日渡航 不明 愛知県 1月28日ハワイへ。2月3日感冒様症状。7日(?)帰国。8日39℃。10日受診、肺炎。13日入院、検体採取。14日陽性。
36 50代 男性 1月31日 不明 北海道 北海道 (渡航なし) 北海道 1月31日発熱、咳嗽、倦怠感。4日受診、肺炎。11日入院、肺炎拡大。12日集中治療、人工呼吸管理。14日検査陽性。
37 30代 男性 2月10日 発症当日にダイヤモンドプリンセス号からの陽性患者を自治体職員として搬送 神奈川県 不明 (渡航なし) 不明 2月10日に陽性患者を搬送。その夜発熱。11日解熱。14日接触者外来を受診、検査陽性。
確定日 報告順 年齢 性別 発症日 接触歴 居住地 滞在先 動物接触歴 医療機関 備考

日本の報告数 最終更新 2020年2月15日 11:12

※23例目は明記がないが前後の状況から推定。
※26例目は明記がないが前後の状況から推定、ただし厚労省が付した前後の通し番号と比較すると順序が合わない。

横浜港におけるクルーズ船での報告数

ソース
厚生労働省|報道発表一覧(新型コロナウイルス)
厚生労働省|中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

経緯

ダイヤモンドプリンセス号における新型コロナウイルス感染症発生の経緯
船舶 英国・プリンセスクルーズ社所有の大型クルーズ船.
  • 総トン数 115,875トン
  • 乗客定員 2,706人
  • 乗組員数 1,100人
当初の
航海計画
1月20日 横浜港を出港.
1月22日 鹿児島港に寄港,香港へ向けて離日.これより外航船に
1月25日 香港に寄港.
1月31日 この日までにベトナム2港,台湾(台北)に寄港.
2月 1日 台北から帰日,那覇港に寄港.検疫を受ける.これより内航船に
2月 4日 早朝に横浜港に入港の計画.
経緯
1月17日 香港から80歳男性が航空機で来日.国内観光.
1月20日 当該男性がダイヤモンドプリンセス号に横浜港で乗船
  • 乗船前から咳嗽が出現していた
1月25日 当該男性は6日間乗船の後,香港で下船
2月 1日 台北から帰日した同船は那覇港で検疫を受け,検疫上の明らかな問題はないとして仮検疫済証を交付された(検疫法第18条第1項)
  • 仮検疫済証の交付を受けた船舶は,以後国内の他の港に寄港が可能となる(検疫法第4条)
同船が検疫を終え那覇港を出港した後,当該男性が香港にて新型コロナウイルス陽性と判明
  • 那覇検疫所が交付した仮検疫済証が失効(検疫法第19条)
  • 再度検疫を受け問題ないことが確認され,仮検疫済証が再度交付されるまでは,国内の港への寄港(検疫法第4条)及び乗員乗客の上陸,物の陸揚げ(検疫法第5条)が許されないことに.
2月 3日 同船は横浜港沖に到着.沖留めのまま再度の検疫(臨船検疫)を開始.
  • 乗員乗客計約3,500人の健康状態を詳細に確認し,当該男性との濃厚接触者を同定
  • 感染が疑われる患者に対し,検査を実施(検疫法第13条)
  • 検疫は一定日数をかけて継続する計画であり,検疫がすべて終了した後に仮検疫済証を再度交付することで,当該船舶は国内他港への寄港及び乗員乗客の上陸等が許可される.
2月15日 厚生労働省が,乗員乗客(PCR陰性又は検査未実施)の下船基準を提示.
※同船内の検査基準等は2月16日時点で開示されておらず,下記にはサイト管理者の推測も含まれていることに留意されたい
70歳以上,かつ,同室者に陽性者がいない者
  • 全員にPCR実施済みである
  • 実施済みPCRが陰性,かつ,観察14日間が経過した時点で健康状態良好の場合は,再度のPCRを実施せずに下船可
70歳未満,かつ,同室者に陽性者がいない者
  • PCR未実施であるため,2月16日以降に全員にPCRを実施する
  • 実施するPCRが陰性,かつ,観察14日間が経過した時点で健康状態良好の場合は,下船可
年齢問わず,同室者に陽性者がいたが,自身はPCR陰性であった者
  • 濃厚接触であったため全員にPCR実施済み;陰性であったため船室に留まっている
  • 同室陽性者との最終接触時点から観察14日間が経過した時点で健康状態良好の場合は,再度のPCRを実施せずに下船可
根拠
武漢チャーター便での観察実績から得られた,国立感染症研究所の見解に基づく
  • ウイルスへの最終曝露機会から14日間観察する間に症状出現なく,かつ,観察期間中に実施したPCR検査が陰性であれば,14日間経過後公共交通機関での移動が可能

報告数

ダイヤモンドプリンセス号における報告数
報道発表日 検査完了 陽性 うち
無症状
保有者
検査完了
累計
陽性
累計
検査中
陽性
割合
無症状
保有者
累計
陽性中
無症状
割合
備考
2月5日 31 10 31 10 32.3%
2月6日 71 10 102 20 19.6%
2月7日 171 41 273 61 22.3%
2月8日 6 3 279 64 22.9%
2月9日 57 6 336 70 20.8%
2月10日 103 65 439 135 30.8%
2月11日
2月12日 53 39 492 174 35.4% 検疫を行っていた検疫官1名が検査陽性
2月13日 221 44 713 218 30.6%
2月14日
2月15日 217 67 38 930 285 30.6% 73 25.6% 厚生労働省が下船条件を提示(※解説は上表「経緯」を参照)
2月16日 289 70 38 1219 355 29.1% 111 31.3%
2月17日 504 99 70 1723 454 26.3% 189 41.6% 船内で事務作業を行っていた厚生労働省職員1名が検査陽性
2月18日 681 88 65 2404 524 21.8% 254 48.5% 検疫法第5条に基づく一部乗客等の下船を翌19日から開始する旨を公表
2月19日 607 79 68 3011 621 20.6% 322 51.9%
2月20日 52 13 6 3063 634 20.7% 328 51.7% 発症し入院していた乗船客2名が死亡

船内で事務作業を行っていた厚生労働省職員1名及び内閣官房職員1名が検査陽性

報道発表日 検査完了 陽性 うち
無症状
保有者
検査完了
累計
陽性
累計
検査中
陽性
割合
無症状
保有者
累計
陽性中
無症状
割合
備考

ダイヤモンドプリンセス号における報告数 最終更新 2020年2月21日 12:00

中国の報告数:2月11日まで

ソース
中国NHC|新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控_宣传司
湖北省HC|湖北省卫生健康委员会 动态要闻
中国における2月11日までの報告数
確定日 湖北省HC■
武漢市HC□
湖北省   その他の省区市 中国NHC◆ 中国総計
患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 入院中 重症 危重症 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 省区市
1月10日 41 41 1 1 2.44% 7
1月11日
1月12日
1月13日
1月14日
1月15日 41 1 2 4.88%
1月16日 4 45
1月17日 17 62
1月18日 59 121 1 3 2.48%
1月19日
77 198 1 4 2.02% 169 35 9
1月20日 72 270 2 6 2.22% 239 51 12 5 21 77 291 2 6 2.06% 3
1月21日 105 375 3 9 2.40% 338 65 23 44 65 149 440 3 9 2.05% 13
1月22日 62 444 8 17 3.83% 399 71 24 69 127 131 571 8 17 2.98% 24
1月23日 105 549 7 24 4.37% 494 106 23 154 281 1 1 0.36% 259 830 8 25 3.01% 27
1月24日 180 729 15 39 5.35% 658 100 57 264 558 1 2 0.36% 444 1287 16 41 3.19% 29
1月25日 323 1052 13 52 4.94% 129 365 923 2 4 0.43% 688 1975 15 56 2.84% 29
1月26日 371 1423 24 76 5.34% 221 69 398 1321 0 4 0.30% 769 2744 24 80 2.92% 30
1月27日 1291 2714 24 100 3.68% 2567 563 127 480 1801 2 6 0.33% 1771 4515 26 106 2.35% 30
1月28日 840 3554 25 125 3.52% 3349 671 228 619 2420 1 7 0.29% 1459 5974 26 132 2.21% 31
1月29日 1032 4586 37 162 3.53% 4334 711 277 705 3125 1 8 0.26% 1737 7711 38 170 2.20% 31
1月30日 1220 5806 42 204 3.51% 5486 804 290 762 3886 1 9 0.23% 1982 9692 43 213 2.20% 31
1月31日 1347 7153 45 249 3.48% 6738 956 338 755 4638 1 10 0.22% 2102 11791 46 259 2.20% 31
2月1日 1921 9074 45 294 3.24% 8565 1118 444 669 5306 0 10 0.19% 2590 14380 45 304 2.11% 31
2月2日 2103 11177 56 350 3.13% 9618 1223 478 726 6028 1 11 0.18% 2829 17205 57 361 2.10% 31
2月3日 2345 13522 64 414 3.06% 10990 1567 576 890 6916 0 11 0.16% 3235 20438 64 425 2.08% 31
2月4日 3156 16678 65 479 2.87% 12627 1809 711 731 7646 0 11 0.14% 3887 24324 65 490 2.01% 31
2月5日 2987 19665 70 549 2.79% 14314 2328 756 707 8353 3 14 0.17% 3694 28018 73 563 2.01% 31
2月6日 2447 22112 69 618 2.79% 15804 3161 841 696 9049 4 18 0.20% 3143 31161 73 636 2.04% 31
2月7日 2841 24953 81 699 2.80% 19835 4188 1007 558 9593 5 23 0.24% 3393 34546 86 722 2.09% 31
2月8日 2147 27100 81 780 2.88% 20993 4093 1154 509 10098 8 31 0.31% 2656 37198 89 811 2.18% 31
2月9日 2618 29631 91 871 2.94% 22160 4269 1236 444 10540 6 37 0.35% 3062 40171 97 908 2.26% 31
2月10日 2097 31728 103 974 3.07% 25087 5046 1298 381 10910 5 42 0.38% 2478 42638 108 1016 2.38% 31
2月11日 1638 33366 94 1068 3.20% 26121 5724 1517 377 11287 3 45 0.40% 2015 44653 97 1113 2.49% 31
確定日 湖北省HC■
武漢市HC□
患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 入院中 重症 危重症   患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 中国NHC◆ 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 省区市
湖北省 その他の省区市 中国総計

中国の報告数:2月11日まで 最終更新 2020年2月12日 14:32

中国の報告数:2月12日以降

ソース
中国NHC|新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控_宣传司
湖北省HC|湖北省卫生健康委员会 动态要闻

湖北省衛生健康委員会(湖北省HC)が2月12日集計分から「臨床診断例」を確定患者数に加えると発表
そのため患者数はこの日を境に見かけ上急増している。

本サイトの集計も2月12日を境に構成を変更した。

湖北省HCが「臨床診断例」と「総診断例」を発表したのは2月12日-15日の4日間のみであり、
2月16日以降は「総診断例(=検査確定例+臨床診断例)」しか発表しなくなったため、
検査確定と臨床診断の内訳は不明となった。

中国における2月12日以降の報告数
確定日 湖北省HC■ 湖北省   その他の省区市 中国NHC◆ 中国総計
検査確定 臨床診断 総患者 検査確定累計 臨床診断累計 総患者
累計
検査確定死亡 臨床診断死亡 総死亡 総死亡
累計
致死率 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 省区市
2月12日 1508 13332 14840 34874 13332 48206 107 135 242 1310 2.72% 312 11598 12 57 0.49% 15152 59804 254 1367 2.29% 31
2月13日 1728 3095 4823 36602 15384 51986 108 8 116 1318 2.54% 267 11865 5 62 0.52% 5090 63851 121 1380 2.16% 31
2月14日 1282 1138 2420 37884 16522 54406 105 34 139 1457 2.68% 221 12086 4 66 0.55% 2641 66492 143 1523 2.29% 31
2月15日 955 888 1843 38839 17410 56249 139 1596 2.84% 166 12251 3 69 0.56% 2009 68500 142 1665 2.43% 31
2月16日 1933 58182 100 1696 2.91% 115 12366 5 74 0.60% 2048 70548 105 1770 2.51% 31
2月17日 1807 59989 93 1789 2.98% 79 12477 5 79 0.63% 1886 72436 98 1868 2.58% 31
2月18日 1693 61682 132 1921 3.11% 56 12503 4 83 0.66% 1749 74185 136 2004 2.70% 31
2月19日 349 62031 108 2029 3.27% 45 12545 6 89 0.71% 394 74576 114 2118 2.84% 31
2月20日
411
(613)
62442
(62662)
115 2144 3.43%
(3.42%)
487
(258)
13023
(12803)
3 92 0.71%
(0.72%)
889 75465 118 2236 2.96% 31
確定日 ■湖北省HC 検査確定 臨床診断 総患者 検査確定累計 臨床診断累計 総患者
累計
検査確定死亡 臨床診断死亡 総死亡 総死亡
累計
致死率 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 ◆中国NHC 患者 患者
累計
死亡 死亡
累計
致死率 省区市
湖北省 その他の省区市 中国総計

2月20日のデータは、中国NHC報告と湖北省HC報告で湖北省の患者数に食い違いがあるため、併記した(下段カッコ内が中国NHC報告に基づく数値)

中国の報告数:2月12日以降 最終更新 2020年2月21日 11:26

中国における症例定義、臨床診断基準、重症度分類

※湖北省からの報告に多数含まれる臨床診断例はすべて、画像上の肺炎像を呈するものであり、上気道炎症状のみの軽症者は含まれないことに注意

2020年1月27日付け「新型冠状病毒感染的肺炎诊疗方案(试行第四版)」より、Google翻訳による中国語→英語の翻訳内容を参考

2020年2月4日付け更新あり:新型冠状病毒感染的肺炎诊疗方案(试行第五版)

症例定義を湖北省と湖北省外で分け,湖北省では初めて「臨床診断例」が定義された
中国における症例定義
疑似症例 臨床診断例 確定例
湖北省での定義 以下の臨床徴候の2つとも満たし、
  1. 発熱および/または呼吸器症状
  2. 血中WBC数が正常または減少、又はリンパ球減少
疑似症例のうち、画像上の肺炎像を認める者 疑似症例のうち、いずれか1つ以上を満たす者
  1. 呼吸器検体又は血液検体において、リアルタイムRT-PCR法によって新型コロナウイルスのゲノムが検出された者
  2. 呼吸器検体又は血液検体において、ウイルスゲノム解析によって新型コロナウイルスと相同性が高いゲノムが検出された者
かつ、
以下のいずれか1つ以上を満たす者
  1. 発症前14日以内の、武漢市その他の感染連鎖が持続している地域の滞在歴
  2. 発症前14日以内の、武漢市その他の感染連鎖が持続している地域の滞在歴がある有症者(発熱又は呼吸器症状)との接触歴
  3. 新型コロナウイルス感染症患者の集団発生との疫学的関連がある
湖北省以外での定義 以下の臨床徴候の2つ以上を満たし、
  1. 発熱
  2. 血中WBC数が正常または減少、又はリンパ球減少
  3. 画像上の肺炎像
  • 初期:間質変化を伴う粟粒影
  • 進行期:多発浸潤影
(臨床診断基準はない) 疑似症例のうち、いずれか1つ以上を満たす者
  1. 呼吸器検体又は血液検体において、リアルタイムRT-PCR法によって新型コロナウイルスのゲノムが検出された者
  2. 呼吸器検体又は血液検体において、ウイルスゲノム解析によって新型コロナウイルスと相同性が高いゲノムが検出された者
かつ、
以下のいずれか1つ以上を満たす者
  1. 発症前14日以内の、武漢市その他の感染連鎖が持続している地域の滞在歴
  2. 発症前14日以内の、武漢市その他の感染連鎖が持続している地域の滞在歴がある有症者(発熱又は呼吸器症状)との接触歴
  3. 新型コロナウイルス感染症患者の集団発生との疫学的関連がある
中国における重症度分類
普通型 重型 危重型
発熱+呼吸器症状があり、画像上肺炎像を示すもの 以下のいずれか1つ以上を満たすもの
  1. 呼吸数≧30回/分
  2. 安静時酸素飽和度≦93%
  3. PaO2/FiO2300mmHg
以下のいずれか1つ以上を満たすもの
  1. 人工呼吸を必要とする呼吸不全
  2. ショック
  3. 集中治療管理を必要とする他の臓器不全の合併

その他の国・地域の報告数

ソース
WHO | Coronavirus disease (COVID-19) situation reports
その他の国・地域における新型コロナウイルス感染症患者の報告数
確定日 東アジア 東南アジア 南アジア ロシア・中央アジア 中東 ヨーロッパ アフリカ 南北アメリカ オセアニア
日本 クルーズ船@日本 韓国 香港 マカオ 台湾 フィリピン ベトナム カンボジア タイ マレーシア シンガポール ネパール インド スリランカ ロシア連邦 イラン アラブ首長国連邦 イタリア フランス スペイン ドイツ フィンランド スウェーデン ベルギー 英国 エジプト アメリカ合衆国 カナダ オーストラリア
1月20日 1 1 2 4
1月21日 0
1月22日 1 1 1 3
1月23日 1 1 2 5
1月24日 1 3 2 2 1 9
1月25日 2 2 1 3 1 3 11
1月26日 3 3 1 1 3 1 1 13
1月27日 1 2 2 1 1 3 1 11
1月28日 2 3 1 9 3 1 1 1 1 22
1月29日 1 2 4 1 3 1 2 14
1月30日 4 2 1 1 3 3 1 1 1 17
1月31日 3 7 1 1 3 1 3 2 1 1 1 2 26
2月1日 3 1 1 5 3 2 1 2 1 2 1 1 3 26
2月2日 3 3 1 1 1 2 1 1 1 1 15
2月3日 1 1 1 1 2 3 9
2月4日 1 1 2 1 2 2 6
2月5日 3 10 2 3 2 1 1 1 6 6 1 1 1 1 38
2月6日 2 10 5 3 2 4 1 1 1 1 28
2月7日 41 1 3 5 2 2 2 1 1 1 2 1 62
2月8日 3 2 1 7 1 3 2 1 20
2月9日 1 3 1 1 2 7 5 20
2月10日 6 10 1 1 3 1 1 23
2月11日 65 1 6 1 1 2 1 4 1 82
2月12日 2 39 7 2 2 52
2月13日 1 1 1 3 1 1 8
2月14日 4 44 3 1 8 1 61
2月15日 8 3 1 2 9 1 24
2月16日 12 137 1 1 5 1 157
2月17日 6 99 1 1 2 1 3 1 114
2月18日 6 1 3 2 2 1 15
2月19日 8 88 20 2 1 4 123
2月20日 12 79 53 3 1 3 2 153
85 621 104 65 10 24 3 16 1 35 22 84 1 3 1 2 2 9 3 12 2 16 1 1 1 9 1 15 8 15 1172
死亡 1 2 1 1 1 1 2 1 10 致死率0.85%
日本 クルーズ船@日本 韓国 香港 マカオ 台湾 フィリピン ベトナム カンボジア タイ マレーシア シンガポール ネパール インド スリランカ ロシア連邦 イラン アラブ首長国連邦 イタリア フランス スペイン ドイツ フィンランド スウェーデン ベルギー 英国 エジプト アメリカ合衆国 カナダ オーストラリア

その他の国・地域の報告数 最終更新 2020年2月21日 11:43

患者発生状況:外部サイト

  • 中国の省・行政区別の詳細なリアルタイム患者数掲載サイト
  • 中国のグラフ付きリアルタイム患者数掲載サイト
  • Johns Hopkins CSSEによる世界各地のリアルタイム患者数プロットマップ(ダッシュボード)
  • 世界保健機関WHOによる世界各地のリアルタイム患者数プロットマップ(ダッシュボード)
  • 香港英字紙South China Morning Postによるインフォグラフィックス

ウイルス名及び疾患名

2020年1月7日に初めて新型ウイルスが分離された段階では、ウイルス名は「2019-nCoV」と暫定的に命名された。

その後ウイルスの命名組織「International Committee on Taxonomy of Viruses」が、2月11日付けでウイルス名を「SARS-CoV-2」と正式に命名した。

一方で、WHOが同じ2月11日付けで本ウイルスによる疾患名を「COVID-19」と命名した。
これは「COronaVirus Infectious Disease, emerged in 2019」に由来する命名であるが、COVID-19それ自体が正式名称であり、略称ではない

国際的な名称 命名組織
ウイルス名 SARS-CoV-2 International Committee on Taxonomy of Viruses
疾患名 COVID-19 WHO

日本においては、次項にもあるとおり、2月1日施行の政令によって、ウイルス及び疾患の法令上の公式名称をそれぞれ「新型コロナウイルス」「新型コロナウイルス感染症」と定めた。

法令上の名称
ウイルス名 新型コロナウイルス
疾患名 新型コロナウイルス感染症

これらを踏まえ、本サイトは2月14日をもって、サイト名を、

新型コロナウイルス感染症まとめサイト

と変更した。
(※当初サイト名:「2019-nCoV情報まとめサイト」)

なおサイト内では、文脈や可読性に応じて上記4名称を適宜使い分けている。

感染症法及び検疫法における指定

新型コロナウイルス感染症の「指定感染症」への指定
政令
感染症法
新型コロナウイルス感染症の「検疫法第34条の感染症」への指定
政令
検疫法
  • 検疫法第34条の感染症
  • 検疫所長に下記の措置を行う権限を付与
    • 病原体検査
    • 患者及び疑似症患者の隔離
    • 患者の濃厚接触者等の停留
  • 令和2年政令第12号(1月28日付け官報)により検疫法第2条第3号に基づく検疫感染症へいったん指定されていたが、政令第29号をもって取り消された